il est mort!

ここでは日本国内ではあまり注目されない、フランス語圏のdeadman情報を中心にお伝えしようと思っております。
 | 

2004-11-10

アラファトさん

はいまのところは亡くなっていないのだが、フランス報道を読むと、情報が錯綜しまくっているのが伺える。あ、翻訳はかなりテキトーです。

http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3218,36-386455,0.html

15:18

「非常に危機的な病状にあるが、まだ生きている」

15:30

「死んでません!」

15:34

「もうすぐ死ぬだろう」

15:41

「身罷ってはおりませぬ」

15:43

「まだ生きている」

15:54

「生きているけど、病状は危機的」

16:35

ブッシュアラファト健康状態について問い合わせたよ

16:46

「やはり身罷ってはおりませぬ」

ゴッホさん

http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3214,36-386473,0.html

オランダではテオ・ヴァン・ゴッホなるひとがアムステルダムイスラム原理主義者に殺されたことが、大きな問題になっている模様。あのヴィンセント・ヴァン・ゴッホの遠戚(「Arrière-petit-neveu」って、どう訳せばいいのだ?)にあたるようだ。

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/yskszk/20041110
 |