old deadman

Retired | ブログ引退表明サービス

deadman 2 deadman (2005.11.06~)

deadman the 1st (2003.04.15~2005.05.03)

訃報・終了情報系サイト “deadman” は更新を終了しました。

過去ログ
deadman - deadman the 1st (2003-04-15~2005-05-03)
 | 

2004年07月27日 記す

[] 7/26 作家・劇作家 中島らもさん 52歳

なんてこったい。こういうオッサンはフラフラしながらもいがいと長生きするんではという気もしたのですが、まだ五十台での訃報。

中島らもは7月15日深夜、出先の階段から転落し、その怪我の治療のため緊急入院することとなり、当面のライブ、執筆活動等を休止せざるを得ない状況となってしまいました。

Welcome to RAMO NAKAJIMA Office

と公式サイトにあるように(そのうち訃報に切り替わるのでしょうが)、階段から転落して入院してそのまま亡くなられたのでしょう。「脳挫傷など」という死因からもそううかがえます。「らしい」といえば「らしい」のですが、やはり残念です。ご冥福をお祈りします。

中島 らも さん [Mammo.tv >> 今週のインタビュー]
2001年のインタビュー。営業をやってていま役立っていることは「人間が好きになりました。」
中島らもインタヴュー 憂鬱とお笑いの星の下に(前半)
つい2ヶ月前のインタビュー。下りの階段が怖いと吐露されていますが奇しくもそれが原因となってしまわれたようです。

これを書いている時点で各報道はまだ第一報というレベルなので備忘録的にリンクだけ。

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040727

2004年07月22日 記す

[] 2004/7/22 漫才師 星“田園調布に家が建つ”セントさん 56歳

けっきょく田園調布には家が建たなかったそうですが、確かご自宅は都立大学あたりにあったはずで、それでもなかなかのものだと思った。

1972年に星ルイスさんとコンビセント・ルイス」を結成。社会風刺に満ちた漫才ツービートらと共に昭和漫才ブームを作った。「田園調布に家が建つ」などのギャグを流行させた。

漫才師の星セントさん死去 「田園調布に家が建つ」 - asahi.com : 社会

漫才ブームを作った」と書かれていますが、印象ではプレ漫才ブームというか、漫才ブーム混沌の中で早くから息切れしてしまい、次第にフェイドアウトしてったという印象があります。全盛期は'70年代後半でしょうか。退院され、コンビを解消してこれからというときだったと思いますが、残念です。ご冥福をお祈りいたします。

徹子の部屋辞典(セントルイス/島谷ひとみ)
セント退院したときにいろいろテレビでも扱われたようですが、そのころ(というか去年)出演した「徹子の部屋」の聞き起こし。「漫才コンビというのは大体仲が悪いんですよ。」というぶっちゃけトークで幕をあけますが案外まともです(当たり前だ)。
吉川徹 さん 大人になって忘れていたこと [BOOKアサヒコム | 私の好奇心]
セントルイスの『ゴドーを待ちながら』が印象に残っているという発言があります。
ほかにも検索すると「セントルイスゴドーを待ちながら」を見たという方はちらほらいるようで、けっこうメディアの扱いも大きかったのでしょうね。残念ながら高評価を与えている記事には巡り会えませんでしたが、その中でその芝居を見損ねたことを悔やんでいるのがTBS昼ドラ『よい子の味方』などのシナリオを手がけられている脚本家清水喜美子さん(→see-saw)で、2003年2月20日日記(→0301 diary)では(セント氏ではないですが)ルイス氏が出演された舞台を見に行った感想を書かれています。
突如漫才ブームの裏側 [1980年少々百科]
1980年に放送された3つの漫才番組ピックアップ。出演者を見ると以外とベテランが多いです。
というか、ベテランと若手(新人)がホンの短期間に慌ただしくかつ混乱のうちに下克上を成し遂げていたというのが「漫才ブーム」の真相だったのかも。野心満々のビートたけし島田伸助によってテレビ界から追い落とされてしまった中堅どころというのがセントルイスの立ち位置だったのかもしれない。今でもオンエアバトル世代の台頭でボキャ天に出てた中堅が……といった入れ替わりはあるようだけど*1漫才ブームではそれがあっと言う間に疾風怒濤のごとく明日目が覚めたら業界地図がまったく塗り替えられてたという感じだったかと。
20世紀名人伝説 爆笑!!やすし きよし漫才大全集 〜第1集〜 [Amazon]
やすきよDVD全十巻シリーズですが、第1巻にはセント・ルイスの漫才も納められているようです。おそらく動いているセントルイスが収録されている唯一の映像作品でしょう。CDオムニバスですが1枚あるようです。

*1:ここ10年くらいのお笑いグループにはまったく疎いです。申し訳ない

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040722

2004年07月21日 記す

[] 6/14 映画監督 湯浅憲明氏 70歳

「大怪獣ガメラ」(1965年)など一連の「ガメラ」シリーズを担当、大映特撮映画の中心として活躍した。テレビでも「コメットさん」(1978年)など多くの人気ドラマを手掛けた。

東京新聞 訃報

さすがにオレもオッサンだが怪獣映画に郷愁を感じるほどの歳ではなく、ゴジラと言われても「松井?」といったリアクションだったりするが、ガメラについてはなぜか小学生のころテレビでよく放映されてて、しかも土曜日の午後とかの中途半端な時間にやってたような覚えがある。

ガメラといえば東映のゴジラに対抗すべく大映がエイヤっと無理繰理やっつけちゃったわけで、つまりブルース・リーに比したときの初期ジャッキーチェン(酔拳とか)みたいなもんかも知れないが、田舎の小学生の心を捉えるのはたいてい質より量で再々テレビ放映しまくられるB級のほうであって、小学校ではブルースの「あちょー」よりも酔っ払らいの動きを真似るほうに余念がなかった。

とはいってもガメラで記憶にある場面といえば甲羅の四方から火を吐いてグルグル回るところと、巡査の大村崑のメガネが落ちるところ、そしてあの「つおいぞガメラつおいぞガメラつおいぞガーメーラー♪」の主題歌であって、ストーリーなんか何一つ覚えていない。てゆかグルグル回ってるガメラの上に乗ってる子供はなぜ目が回らないのか?っつーことばっか話題にしてた気がする。つまり内心小バカにはしてたのだ。

農村生まれ中学男子全員丸坊主育ちといった同級生のなかで唯一自宅に「リビングルーム」があったT君宅のそのリビングのテレビで見たという記憶だけが鮮明にあり、オレの中ではガメラ=昭和モダニズム(リビングにソファを置いてガラスのテーブルにレースのテーブルクロスを敷く生活)という刷り込みになっている。昭和40年代の怪獣映画がモダンに感じた昭和50年代の小学生生活であった。まあ単に田舎だったということだが。

湯浅憲明 [日本映画データベース]
配役をチェックすると「大村崑が巡査役」をやってるのは「ガメラ対大悪獣ギロン」だけであって、ひょっとしたらそんなに何度も再放送してたわけではないのかも? と前言撤回の憂き目に会いかねない記憶のあやふやさを再認識させられる。
各作品ストーリー解説 [ガメラ公式ホームページ]
昭和ガメラシリーズ8作品の解説とあらすじ。ギャオスかっこいい。
ウルトラマン80のあしあと
ウルトラ史上わりと「無かったこと」にされがちな*1この作品を手がけられていたとは。あとコメットさんにウルトラマンを登場させていたようですが、リアルタイムで見てたはずなのに知らなかったでつ(→コメットさん(大場久美子版)のあしあと)。
湯浅憲明,ガメラ・シリーズ [宮城徳也研究室]
早稲田大学文学部助教授(当年46歳)による評。「二度と見ようという気にならない」「子供をなめている」「もう少し,お金かけたら」「監督に才能が無い」とバッサリ。
裏モノ日記 2004年 7月19日(月) 大井武蔵野館、ちょっと待ちたまえ*2
というわけで、ようやくコレが本命。コメント欄でid:yomoyomoさんに教えられた唐沢兄による愛に満ちた長文弔辞。宮城先生には申し訳ないが、ここを読んだ後で上のサイトを読みなおすとなかなか味わい深いしょっぱさがあったりして。

ご冥福をお祈りいたします。

*1:てゆか扱いが微妙に難しい(ザ・ウルトラマンほどでないにせよ)

*2:パーマネントリンクがないため後日見る方は適度にスクロールさせたり「過去の日記」をあたったりしてください。唐沢さんもはてなに移ればいいのに……

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040721

2004年07月20日 記す

[] 7/19 鈴木善幸元首相 93歳

1980年の衆参同日選中に大平正芳首相が急死したのを受け、「闇将軍」田中角栄元首相の後押しで首相の座に上り詰めた。通算10期も総務会長を務め「永遠の総務会長」と評された調整型の政治家で、「和の政治」を掲げ、当時「40日抗争」で深刻な分裂状態だった党内融和に全力を尽くした。

nikkansports.com > 社会TOP > おくやみ

闇将軍永遠の総務会長和の政治40日抗争といったキャッチフレーズがいかにも「昭和の政治家」といった雰囲気を醸し出しています。先日亡くなったレーガン元大統領とは同年就任の同い年だったわけですが(id:mohri:20040607#ronaldreagan)、レーガンといえば次の中曽根元首相なわけで、ホントに場つなぎだったという印象ですね。まあ、そのあとは宇野とか海部とか森とかそんなんばっかですが。

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040720

2004年07月19日 記す

mohri2004-07-19

[] 7/17 漫画家 鈴木義司さん 75歳

1966年6月から読売新聞夕刊に「サンワリ君」の連載を開始。38年間続いたが、体調を崩したため、今月2日の1万1240回を最後に休載していた。これは毎日新聞夕刊に連載された加藤芳郎さんの「まっぴら君」の1万3615回に次ぐ長期記録。……テレビ番組お笑いマンガ道場」のレギュラー解答者を長年務めた。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 訃報

はてなオフ前からネットにつないでいなかったウチにこんな大事な訃報が流れていました。「お笑いマンガ道場」世代(そんなんあるんか?)のワタクチとしては、とにかく大ショックです。ご冥福をお祈りいたします。

鈴木義司大先生
土管AAも素敵なまとめサイト。サンワリくんの単行本は一冊出ているようですが(→サンワリ君)、新聞系の四コママンガ家の方って後に作品集は残らないことが多いですね*1。「より抜き 鈴木義司」が刊行されることを願います。
お笑いマンガ道場〜
番組についてのまとめサイト番組構成が三谷幸喜!? (;´Д`)
ま人間 富永一郎
鈴木義司×富永一朗」といえば漫画界の「歌丸×小円遊」*2鈴木先生永遠のライバルである富永先生についてのまとめサイト富永一朗漫画館を筆頭に重要情報目白押し。てゆか、かま田さんのひとは鈴木先生のまとめもやらないと片手落ちかと思った*3。あと富永先生は死亡説がさんざん流れていますが、確かご存命でしたよね。
「お笑いマンガ道場」のレギュラー、漫画家・鈴木義司氏が死去 [雅版雑記(仮)]
中京テレビ35周年記念番組の「お笑いマンガ道場」復活コーナーで鈴木先生と富永先生が欠席されていたという話題。というか川島なおみは出演したんでしょうか? そっちの方がきになります。

*1長谷川先生を大いなる例外として

*2:という喩えのほうがわかりにくい気もしたがきにすんな

*3:てゆか一朗の「朗」の字が違ってるよ>かま田さんさん(小声で)

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040719

2004年07月17日 記す

[] 7/16 作家ドイツ文学者 中野孝次さん 79歳

過熱景気の冷めた1992年に出した「清貧の思想」は、ポスト・バブル時代の人生指南書としてベストセラーになり、“清貧”ブームを巻き起こした。

YOMIURI ON-LINE / おくやみ

清貧の思想 (文春文庫)

清貧の思想 (文春文庫)

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040717

2004年07月16日 記す

[] 2004/7/16 青山ブックセンター 全店閉店

3本の記事だったものを1本のつながりになるように構成し直しました

社内で情報がかけ回ってますが、ABC全店閉店だそうです。今日の営業時間終了までだそうですが、誰か店舗の様子見てきてー。かなりビックリ。つか仕事にならんがな。

ソースますた

新文化」に情報載ってました。

午後5時で本店(東京青山)と六本木店を閉鎖、他の5店舗も営業時間終了後に閉鎖する。

新文化 出版業界紙

ということで、WAVEとABCで持ってた「六本木輸入文化」はこれにて閉幕っすかね。むかし会社が青山にあったので青山ABCはホントによく利用したっすよ。便利だったのになー。最近は新宿なことが多いのでルミネのABCにちょくちょく寄ってますた。いやー、困ったなー……って別に困らないんだけどさ、紀伊国屋Amazonもあるし。でもちょっと衝撃はデカイ。いま、編集部中がどよめいたもんな。上の階からわざわざ降りてきたひともいるし。

新宿ルミネ店って何時までだったかな? 10時かな。それまでに帰れたら寄ってみたい。

ネ申

d:keyword:青山ブックセンターからたどってみたところ、昨日付で予言を発せられている方がいらっしゃいました。

先月後半の角川文庫発売あたりから新刊文庫が全然揃ってないんですよ。……それまでなら山と積んである新刊文庫スペースが、ほとんど旧刊になっているのです。……入荷量減らしてるのか? まさか閉店?

d:id:nuit:20040715#1089852405

最近の青山ブックセンタールミネ2店は新刊文庫の品揃えが悪い

取次が品物を止めてたみたいですな。すでにカウントダウンかかってたんかも。

反応リンクなど

さらにキーワードリンクを眺めたら、たいていが哀惜の念基調のところ、いまのところお一人だけ

正直いって嫌いな店の作りだったので悲しくはない。

d:id:sydney:20040716

と断言されている方がいらっしゃいました。

そのほか「「青山ブックセンター」を含む日記」より

なんか淡々と閉店を迎えたっぽいですな。

asahi.comに記事が出たもより

取引先の出版取次会社の栗田出版販売がこの日、東京地裁に同書店のグループ3社の破産申し立てをしたため、営業の継続を断念したとみられる。

青山ブックセンターは、デザイン、美術などに力を入れた個性派書店で、おしゃれな店づくりでも定評があった。

青山ブックセンターが営業中止 おしゃれな店づくり定評 - asahi.com : 社会

「おしゃれな店づくり定評」……って見出しにしますか (;´Д`)

ただ、実際のところここ数年はどんどん「普通の書店化」が進んでおり、WAVEと一緒に'80年代六本木輸入文化を支えたころの面影は無くなってきてたという報告もあり*1、そのヘンはイメージと実体のズレが起きてたのかも。

*1:個人的には最近は六本木そのものに逝かなくなったのでよくわからませんが

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040716

2004年07月12日 記す

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040712

2004年07月10日 記す

[] 7/6 シリータ・ライト 58歳、シンガー、スティービー・ワンダーの元妻

Singer-songwriter Syreeta Wright, best known for her duet with Billy Preston on "With You I'm Born Again" and as the former wife of Stevie Wonder, died Monday after a long struggle with cancer.

CNN.com - Syreeta Wright, Stevie Wonder ex, dead - Jul 8, 2004

Stevie Wonder biography (70's)
1970年に結婚して、翌年にはもう離婚しているんですね。
シリータ

シリータ

1stアルバム。ジャケがかっこいー。試聴したい。これが出たときにはもう離婚してたってことですよね。オモシロイ関係です。で、USのAmazonで検索しても帯付き[IMPORT]な日本版が出てきます(→Amazon.com: Music: Syreeta [IMPORT])。つまり日本独自再発ってこと?

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040710

2004年07月08日 記す

mohri2004-07-08

[] 故安達勉氏、赤塚不二夫氏師事「増刊号の星」とうたわれ

先日取り上げたマンガ家あだちつとむ氏について興味深い記事がいくつかありました。まずZAKZAKの記事より。

「兄がいなかったら今の自分はない。(地元の)群馬から大海へ出るための水先案内人をしてくれた」。かつて充氏は、こう話していた。

「バカあんちゃん」の豪快人生……「タッチ」作者実兄 [ZAKZAK]

堅実でおとなしい(上に実は実力もある)弟を表舞台に引っ張り上げといて、自分は赤塚不二夫のチーフアシスタントしてバカを繰り広げるという「ダメ兄」ぶりが素敵すぎます。という人間関係と、赤塚氏の横でシェーのポーズでおどけるタグカズさん(→rickdom)がダリコスプレをしてるような男の面をよっく頭に叩き込んだうえで、以下のテキストをお読みください。

手塚系と梶原系 二大ヒロインの系譜

これまでほのぼの野球マンガと思いこんでいたタッチという作品から、一人の弟の「逃げちゃだめだ……逃げちゃだめだ……逃げちゃだめだ……」という呟きが漏れ聴こえてくるようです。BS マンガ夜話でも取り上げられてるようですが、このあたりはどう突っ込まれてたんでしょうね?

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040708

2004年07月07日 記す

[] 7/6 エリック・ダグラス氏 米俳優 46歳

カーク・ダグラスが再婚後にもうけた息子の一人。マイケル・ダグラスは異母兄。

東京新聞 訃報

エリック・ダグラス [日本映画DB]
なんかVシネに出てるっぽいですが。
エリック・ダグラス--「エリック・ダグラス」のフィルモグラフィ -- Eric Douglas [allcinema ONLINE]
日本公開された出演作は「デルタフォース3」のみでしょうか。兄弟全員が映画関係の職に就いたとのこと。
トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040707

2004年07月05日 記す

[] 琉球民謡愛好会会長 我如古盛栄さん 73歳

1960年前後の第一次民謡全盛時代に活躍。民謡クラブ経営でも手腕を発揮。人気民謡歌手で次女・我如古より子さんの才能をみいだし、創作活動にも意欲的に取り組んだ。

琉球新報ニュース

ご冥福をお祈りします。ちなみに、次女の我如古より子さんは坂本龍一のツアーに参加(1988年)したり、ブームの宮沢さんと活動されたりもしている方だそうです(→respect record)。

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040705

2004年07月03日 記す

[] 6/21 風俗ライターの草分け 広岡敬一氏 82歳

戦後、東京・吉原の特殊飲食街で働く「花魁」の写真を撮り歩くなど、昭和期の性風俗を描いた。

YOMIURI ON-LINE / おくやみ

東京・浅草のストリップ劇場の宣伝係などを経て執筆を始め、週刊誌で活躍した。著書に「ちろりん村顚末記」「トルコロジー」「浅草行進曲」などがある。

東京新聞 訃報

経歴はキーワードにも詳しいですね→keyword:広岡敬一。「ちろりん村」というのは「雄琴」の別称だそうです。ご冥福をお祈りします。

昭和色街美人帖―私の“赤線時代” (Bibliotheca nocturna(夜の図書館))

昭和色街美人帖―私の“赤線時代” (Bibliotheca nocturna(夜の図書館))

[] 7/1 高畠康真さん 元南海選手→ロッテほか打撃コーチ 60歳

1967年ドラフト5位で南海入り。外野手として5年間の現役生活の後、南海、ロッテなどのコーチとして活躍し、ロッテでは落合を3冠王に導いた。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 人事・訃報

1973年に南海のコーチに就任してから、ロッテ−ヤクルト−ダイエー−中日−オリックス−ロッテと渡り歩き、30年間プロのコーチを務めた。2002年限りでロッテのコーチを退いた後、社会科教諭へ転身し、福岡県太宰府市の筑紫台高で教壇に立った。

nikkansports.com > 社会TOP > おくやみ

高畠氏が「公民」で教育実習 [スポニチアネックス]
高校野球の指導者も目指されていたようですね。
千葉ロッテマリーンズ 87 高畠康真 打撃コーチ [2002年度 プロ野球選手名鑑/デイリースポーツ]
「ユニークな練習法でロッテ打線に革命を」起こせなかったようです(→高畠康真 [OB掲示板])。確かにチンチンブラブラって言われてもなあ……。

初期の「あぶさん」の印象が強いです<南海コーチ。ご冥福をお祈りします。

トラックバック - http://deadman.g.hatena.ne.jp/mohri/20040703
 | 
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |